バイオサイエンス入門―生命現象の不思議を探る (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061491496

作品紹介・あらすじ

遺伝子組み換えメロン、クローン牛、遺伝子治療…。作物・食品・医療などさまざまな分野に応用され、日々進展するバイオの世界。生命現象の担い手としてのDNA、RNA、タンパク質の精緻なはたらきを軸にバイオのメカニズムを平易に解説し、その可能性と問題点を考える。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バイオサイエンスに全く無知な私でも分かりやすく、DNA→RNA→アミノ酸→タンパク質配列順序→タンパク質立体構造→発現 の順序が大まかに理解できた。バイオサイエンスの基礎知識を身につけ深い内容の本についていけるようにしたい。

  • 4061491490 204p 1993・5・20 1刷

全3件中 1 - 3件を表示

藤本大三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バイオサイエンス入門―生命現象の不思議を探る (講談社現代新書)はこんな本です

バイオサイエンス入門―生命現象の不思議を探る (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする