現代ドイツ史入門―分裂から統一への五〇年 (講談社現代新書 1242)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061492424

作品紹介・あらすじ

何がドイツを引き裂き、劇的に統合させたのか。米ソ英仏の反目と敵意の谷間で翻弄され続けた傷ついた大国ドイツ。日本未公開資料を駆使して描く激動の半世紀。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本・世界の近現代史を高校の必修とするとかいうニュースを最近目にしたような気がしますが、良いことかと。
    本作、適切な、建設的な議論なのか、ちょっと判断付きかねる部分もありますが、色々他の情報も含めて考えると、ヨーロッパってフランスが良くも悪くも足を引っ張ってるなぁ、という気がします。
    当方みたいな極東の、同時代に生きていない人間から見ると、決してポジティヴな印象を持てないですかね、この国に対しては。
    盟主意識というのは、時として罪なものだなあと思います。ここ最近のオリンピック組織委員会のゴタゴタも根は同じだなと思う次第で。

  • 406149242x 221p 1995・3・20 1刷

全2件中 1 - 2件を表示

ヴェルナー・マーザーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×