「大東亜共栄圏」の思想 (講談社現代新書)

著者 : 栄沢幸二
  • 講談社 (1995年12月発売)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 25人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061492790

作品紹介

「侵略」を「解放」と呼んだ「聖戦イデオロギー」を支え、拡めたのは誰か。当時の人々の心性を綿密な資料考証から描く。

「大東亜共栄圏」の思想 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 太平洋戦争開戦時において、官僚などの支配層はどのような「思想」を国民に説いていたかを記している。

    今から考えると建前でしかなかった「思想」にも一応の筋立てがあることが本書で分かる。特に西洋文化の否定と東洋文化の復興は今でも通じるところがある。上からの「ファシズム化」がどのように進んでいったのかが分かる良書。

全2件中 1 - 2件を表示

栄沢幸二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
ニッコロ マキア...
有効な右矢印 無効な右矢印

「大東亜共栄圏」の思想 (講談社現代新書)はこんな本です

ツイートする