人生の価値を考える―極限状況における人間 (講談社現代新書JEUNESSE)

著者 : 武田修志
  • 講談社 (1998年2月発売)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 14人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061493919

作品紹介

ただ生きるかよく生きるか、あるいは挫けるか。逆境に落ちて突きつけられた問いを考え抜いた人たちの生き方を通し、生の意味を考察する。

人生の価値を考える―極限状況における人間 (講談社現代新書JEUNESSE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    ただ生きるかよく生きるか、あるいは挫けるか。
    逆境に落ちて突きつけられた問いを考え抜いた人たちの生き方を通し、生の意味を考察する。

    [ 目次 ]
    第1章 星野富弘の場合―『愛、深き淵より。』から
    第2章 岸本英夫の場合―『死を見つめる心』から
    第3章 青年士官の場合―『戦鑑大和ノ最期』から
    第4章 ヴィクトール・フランクルの場合―『夜と霧』から
    第5章 ソクラテスの場合―『ソクラテスの弁明』から

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

武田修志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏目 漱石
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

人生の価値を考える―極限状況における人間 (講談社現代新書JEUNESSE)はこんな本です

人生の価値を考える―極限状況における人間 (講談社現代新書JEUNESSE)を本棚に登録しているひと

ツイートする