世界人名ものがたり: 名前でみるヨーロッパ文化 (講談社現代新書 1437)

著者 :
  • 講談社
2.91
  • (1)
  • (3)
  • (24)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 110
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061494374

作品紹介・あらすじ

神々や英雄にあこがれ、聖人や名君をたたえて、生まれた名前の系譜と豊かなイメージを説く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 世界の人名の本。海外の人達との付き合いがある人は、予備知識として知っておくと良いと思う。名前の蘊蓄。仕事や日常生活で役立つような本ではない。

  • 辞書的に用いるかなぁ。面白いエピソードはないので読み物としてはいまいち。

  • うん。面白い。

  • 名前っておもしろいんだなァ第二弾。

全7件中 1 - 7件を表示

梅田修の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×