情報イノベーター―共創社会のリーダーたち (講談社現代新書 1477)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061494770

作品紹介・あらすじ

多様化し、情報化し、激変を繰り返す「VIS社会」が到来した!消費を牽引し、世論形成の核ともなる来たるべきリーダー像を解析、提唱する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • [ 内容 ]
    多様化し、情報化し、激変を繰り返す「VIS社会」が到来した!
    消費を牽引し、世論形成の核ともなる来たるべきリーダー像を解析、提唱する。

    [ 目次 ]
    はじめに オピニオンリーダーが変わる、社会を変える
    第1章 「影響力を持つ人々」とは誰か?
    第2章 情報イノベーターを探り出す
    第3章 情報イノベーターは行動する
    第4章 情報イノベーターをマーケティングする
    第5章 情報イノベーターが社会を変える

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

川上和久(かわかみかずひさ)
東京都生まれ。東京大学文学部社会心理学科卒業、同大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東海大学文学部助教授を経て、明治学院大学法学部教授、同学部長、副学長などを歴任。現在は国際医療福祉大学教授。公益財団法人明るい選挙推進協会評議員、東京都明るい選挙推進協議会委員などを務める。専攻は政治心理学、戦略コミュニケーション論。おもな著書に、『情報操作のトリック』(講談社現代新書)、『2大政党制は何をもたらすか』(ソフトバンク新書)など。「Nスタ」(TBS系)コメンテーターなど、テレビ出演も多数。

「2016年 『18歳選挙権ガイドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川上和久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×