天皇と日本の近代 下 (講談社現代新書 1535)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061495357

作品紹介・あらすじ

実質的な執筆者・井上毅は『教育勅語』で立憲政体主義を掲げようとしていた!テキストに即した読みで従来の解釈に全面的な変更を迫り、そのうえで「戦後民主主義と天皇」を考察する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [ 内容 ]
    実質的な執筆者・井上毅は『教育勅語』で立憲政体主義を掲げようとしていた!
    テキストに即した読みで従来の解釈に全面的な変更を迫り、そのうえで「戦後民主主義と天皇」を考察する。

    [ 目次 ]
    第2部 『教育勅語』の思想(『教育勅語』への道―井上毅を中心に;『教育勅語』の思想―井上毅による注解試論;日本国憲法「第零条」―戦後民主主義と天皇)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

八木公生の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×