駿台式!本当の勉強力 (講談社現代新書)

  • 講談社
3.23
  • (2)
  • (5)
  • (23)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061495463

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2001年刊行。高校生向けに駿台予備校講師が、各科目の学習の意義、特に暗記偏重型学習への批判的コメントを掲載。英・数・国・日本史・化学の各講師陣による。

  • 20120404ブックオフ

  • [ 内容 ]
    英国数社理すべておまかせ!
    人気・実力抜群の名物講師五人が初めて明かす、「一生役に立つ」勉強法の極意。

    [ 目次 ]
    講義1 語学はスポーツだ―英語(身体感覚・現場感覚を取り戻す 発音のルールも身体感覚から ほか)
    講義2 ブラームスはお好き?―国語(車輪の下は誰を癒したのか? 僕は勉強ができないというのは解放か? ほか)
    講義3 数学は世界を平和にする―数学(数学の魅力 数学的に考える ほか)
    講義4 日本史コペルニクス―社会(空を舞うイメージ 近代とは何か ほか)
    講義5 子どもの頃を思い出してみよう―理科(はじめの一歩は「遊び」から 観察から考察へ ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 高校生や浪人生など、大学受験生向けの本なのだろうけれど、高校受験をめざす中学生にも読ませたい。ここにあるような感じで勉強できればきっと受験=志望校合格いがいにも役立つものとなるだろう。

  •  ……と言っても読んだのは大島先生のだけ(笑。

  • 実際に習ったことがあるのは大島先生と霜先生だけど、この本で面白かったのもこの2人だったかなあ。◆◇関連リンク◇◆大島保彦『とっても英文法』http://review.webdoku.jp/note/4390/13413/1?id=167851

  • 勉強の仕方について書かれた本。浪人時代に買ってみました。その時の記憶で書いてみます。現代文と英語が読んでいて面白かったかな。単なる技術に陥らず,勉強の面白さ・大切さを伝える格好の本ではないかなと思っています。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

駿台予備学校講師。

「2016年 『英語のしくみがわかる基本動詞24〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大島保彦の作品

ツイートする