化学兵器犯罪

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061496989

作品紹介・あらすじ

旧日本軍の遺棄による被害、テロリストや小国による使用の可能性など、いまも恐怖を呼び起こす兵器の真実に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容は「化学兵器の近現代史」といったもの。西欧と日本の化学兵器開発を辿り、簡単な化学兵器史としてよくまとまっている。他にも投棄された化学兵器の処理などについて情報が散見されるが、このあたりは散漫。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都立大学卒業、長崎大学教授を経て現在は神奈川大学名誉教授。

「2015年 『3.11が破壊したふたつの神話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

常石敬一の作品

ツイートする