感動! ブラジルサッカー (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.27
  • (2)
  • (1)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061498358

作品紹介・あらすじ

まだ取材を始めて間もない頃、ロベルト・カルロスにマイクを向けた。怪し気なポルトガル語で質問する私に、彼はなんとも気さくにユーモアを交え、それでいて誠実に答えてくれた。この数分間のインタビューで、これからの取材活動に向けて、大きな勇気をもらった気がした。「やっていけるかもしれない」そんなところから始まった取材だ。専門的な知識や分析よりも、選手や監督をはじめ、サッカーにまつわる人達と、とことん話し、一緒に体験してきたブラジルサッカーを、ここで伝えたいと思う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブラジルの時代も終わりつつあるのかな…。

  • 2014年6月~7月 企画コーナーにて展示

    越谷OPAC : http://kopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1000604357

  • さらっと読める藤原さんらしい読み物です。

    明るいです。

  • 私も藤原さんのようになりたい、あんなに選手、ましてや異国の地、セレソンの選手たちに認められたジャーナリスト、また人間として素晴らしい人だなと、うらやましくなりました。そしてセレソンの選手たちが行う慈善活動、本当に素晴らしい。ブラジルという国のサッカーがプレー以外のところでも本当に好きになりました。

  • ロナウドの大五郎カットの謎があきらかに

全6件中 1 - 6件を表示

藤原清美の作品

ツイートする