エコシフト (講談社現代新書)

  • 講談社
3.68
  • (14)
  • (18)
  • (31)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061498686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エコというタイトルに理想論や説教臭い話しが書かれているかと思ったら、その思い込みをひっくり返すような内容だった。チャーミングに解決していこう。

  • 「環境にやさしい」、「地球にやさしい」という言葉はホントに奇妙です。

     地球の46億年の歴史を溯れば、地球は長い間、生き物が棲めないほどの環境だったわけです。もしホンの1億年前の恐竜時代にタイムスリップしたとしても、私たちは生きていけないでしょう。地球からすれば、きっと↓こんな感じです。


    「やさしくしてほしいのは、お前たち人間だろ?」


     私が「環境にやさしい」、「地球にやさしい」という言葉に違和感を覚えるようになったのは、エコ商品・エコ活動のプロモーションに関わるようになってしばらく経ってからでした。

     ちょうどその頃、そのことを指摘している本に出合い、「やっぱりそうか!?」と嬉しくなったのを思い出します。

     それが本書『エコシフト』。

     この本には、百万人のキャンドルナイトやホワイトバンド・キャンペーンの舞台裏と、エコなライフスタイルにシフトしていく人たちの動きがまとめられています。

    『ホワイトバンドはなくなっても貧困はなくならない』と皮肉られるなどホワイトバンドの評価は分かれるところですが、この本はエコ・プロモーションの事例集として一読の価値があります。

  • 著者のマエキタミヤコさんのお仕事は、まさしく自分がやりたいことだと思いました!この本の特徴は、いかに既成概念を突破するか、を考える機会を与えてくれること。シンプルで人々に届きやすい言葉の重要性を実感しました。

  • コピーライターさんが書いた本だからか、
    ことばがスッと入ってくる。

    人を巻き込むには、このチカラが必要なんだ。
    と、思いました。

  • エココロ
    ap bank 小林武、Salyu
    辺野古ジュゴン
    下村健一
    ナマケモノ倶楽部辻信一
    ピースボート

  • 環境問題は国境、企業、政党を超える。
    これまで環境問題の発見はNGOの独壇場だった。
    2001年5月、景気を良くするためにどんどん電気を作って使おうという政策を発表したブッシュ政権に、カナダ、オーストラリアの活動家たちが異義を示して、自主停電運動を起こした。
    環境問題と貧困問題は一体である。

  • NGOやNPOの存在、その活動の意義、筆者のマエキタ氏自身が手がけてきた数々のエコプロモーションのインサイド・ストーリーなどが、近年のエコ化の流れとともに、サラリとおさらいできる良書。
    さすがにコピーライター(といっても当然、誰でもというわけではない)が本を書くと、ここまでわかりやすく表現できるのか、という読みやすさ。実際、福沢諭吉の『学問のすすめ』が大ベストセラーとなったのは、それまで本を買ったことのなかった女性にも読めるやさしい言葉で書かれていたためというエピソードに、彼女自身、大きく影響されたという。
    したがって本書も、今までエコにかかわったことのない人達にもわかるように、ていねいな説明を織り交ぜながら書き進められている。
    コミュニケーションを学ぶ意味でもお薦めの1冊。

  • 「ほっとけない世界の貧しさ」「100万人のキャンドルナイト」を仕切ったクリエイティブ・ディレクター、マエキタミヤコさんによる著作。

    元々NGO活動家とかであったわけではない著者が、どのようにこういった活動を始め、何をやってきたかがライブ感を持って伝わる。

  • 前向きないろいろなエコへの関わり方が教えてくれます。やれることをしていこうと思った。

  • 「エコシフトとは、人類の生き残りをかけて、人々の認識を変え、社会のしくみや政治のしくみやメディアのしくみを変え、経済のしくみを変えることです。」

    週休4日制になってほしいなぁ

    アメリカのどっかの州はなったらしいです

    3日働いて、4日は余暇と農業に

    自分で食べられる程度の作物を自分で育てる、半自給自足

    確かに、おっきな「経済成長」はないかもしれないけど
    コンパクトに半自給自足な生活ができたら
    もっと豊かな心で
    無理しないで
    自然と共生できるんじゃなかろうか

    マエキタさんの本を読んでると、わくわくアイディアが浮かぶ
    バイブルじゃ

全27件中 1 - 10件を表示

マエキタ・ミヤコの作品

ツイートする