百年前の私たち――雑書から見る男と女 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.09
  • (1)
  • (4)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061498822

作品紹介・あらすじ

セックスと就職と自分探し、いまと変わらぬ明治・大正。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 引用からの「このように〜」がなんだか釈然としないことが多かった気がする。

    明治に脳ブームがあったのか。
    前見た明治時代の枕広告文、すごく大げさな文句だったけどこういうブームが背景にあったからなんだなぁ。

  • 漱石研究のために集めた雑書の中から、いろいろ抜粋をして、百年前の人達が何をどう考えていたかを読み解きます。百年前からちっとも進歩していない自分達の姿も見えてびっくりするかもです。

  • いまいち〜

  • 夏目漱石の女性蔑視をあげつらう前に、当時の常識を調べてみようと立ち上がった?著者。
    漱石ってもはや歴史上の人物なのね・・・。

全7件中 1 - 7件を表示

百年前の私たち――雑書から見る男と女 (講談社現代新書)のその他の作品

1-B07D29KTW8の詳細を見る Kindle版 1-B07D29KTW8 石原千秋

石原千秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
三浦 しをん
村上 春樹
三島 由紀夫
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

百年前の私たち――雑書から見る男と女 (講談社現代新書)はこんな本です

ツイートする