脳はいかにして言語を生みだすか (KS科学一般書)

  • 講談社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061531468

作品紹介・あらすじ

物理学にも通底する「複雑な仕組みは単純な要素の組み合わせで説明できる」という思考をもとに、物理学者らが脳機能の理解に迫る試論。「言語を生みだす機構は、脳のどこにいかにして備わっているのか」という難問に答えはあるのか。脳科学と言語学の両面から、知の最先端に挑む。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授、東北大学名誉教授、理学博士。1924年 東京都に生まれる。東京帝国大学理学部卒業。神戸大学助教授、東京大学教授、同原子核研究所長、東北大学教授などを歴任。主な著書に『素粒子』『素粒子物理学』『場の理論』『物理科学への招待』(以上 裳華房)、『脳と力学系』(講談社)、『脳は物理学をいかに創るのか』(岩波書店)などがある。

「2019年 『大学演習 量子物理学[POD版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田暁の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×