ノーベル賞の生命科学入門 遺伝子工学の衝撃 (KS生命科学専門書)

著者 : 石田寅夫
  • 講談社 (2010年3月11日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061538764

作品紹介

ノーベル賞受賞研究でたどる遺伝子工学の基礎から将来展望まで。遺伝子工学なくして、今日の分子生物学、免疫学の発展はありえない。ノーベル賞受賞者の研究人生を振り返りながら、遺伝子工学の全体像に迫る。

ノーベル賞の生命科学入門 遺伝子工学の衝撃 (KS生命科学専門書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遺伝子工学の歴史を知ろうと思って読んでみました。
    ノーベル賞受賞者の功績に沿って書かれてあります。
    著者は、
    「今は、やさしい教科書が歓迎される世の中であるが、学力、特に研究能力をつけるためには、この教科書と格闘してほしい。きっと諸君の人生がかわるはずである。」
    と"はじめに"で述べています。
    ノーベル賞受賞者が、どこまで分かっている状況で、どのように考え、どのような実験を行い、得られた結果をどのように解釈したかに焦点をあてて書かれてあるので、非常に難しく読むのにかなり時間がかかりました。でも、現在行っている実験の地盤がわかるような気がして面白かったです。わからないところも結局残ってしまったので、もっと基礎知識をつけて再度チャレンジしたいと思います。

  • 【配置場所】特集コーナー【請求記号】467.25||I
    【資料ID】91113650

全2件中 1 - 2件を表示

石田寅夫の作品

ノーベル賞の生命科学入門 遺伝子工学の衝撃 (KS生命科学専門書)を本棚に登録しているひと

ツイートする