なっとくするディジタル電子回路 (なっとくシリーズ)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061545113

作品紹介・あらすじ

ディジタル機器には必ずディジタル電子回路が使用されており、極度にエレクトロニクスの発達した今日では、理工系の学生や社会人にとってディジタル電子回路は必須の学問である。本書では、基本論理ゲート、ブール代数、論理回路、フリップフロップ、順序回路、A/D変換などをとりあげ、ディジタル電子回路の基本事項の完全理解をめざす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 定価2700円から7割引

  • これを読む事で論理回路をさくさくと組み立てる事が出来るようになります。フリップフロップ回路やCMOS回路などもイメージする事が容易になると思います。

  • あまり覚えていない

全3件中 1 - 3件を表示

なっとくするディジタル電子回路 (なっとくシリーズ)のその他の作品

藤井信生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

なっとくするディジタル電子回路 (なっとくシリーズ)はこんな本です

ツイートする