なっとくする数学の証明 (なっとくシリーズ)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061545731

作品紹介・あらすじ

証明とは、どのような知的営みなのか?この奥深くも面白い世界を、著者一流の軽妙な語り口で切りひらく。公理、定理、演鐸、帰納、仮説…「なぜ、数学ではこんなことを考えるのか?」がよく分かる。まさに、推理小説を読む面白さ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数学を暗記科目だと思っている人に読んでもらいたい本。証明が主張の正しさを納得する(させる)ための手続きであることが納得できるはず。これを読んで証明問題が得意になるわけではないでしょうが,少なくとも楽しんで悩めるようにはなるかもしれません。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 410@S102@1
    Book ID : 80100453910

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002343146&CON_LNG=JPN&

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年、群馬県生まれ。東京教育大学理学部数学科卒業。群馬大学教育学部教授を経て、現在、放送大学群馬学習センター客員教授。数学教育協議会副委員長。専攻は位相幾何学(トポロジー)。著書は、『読む数学』『読む数学 数列の不思議』(角川ソフィア文庫)、『はじめての現代数学』『数学と算数の遠近法』(ともにハヤカワ文庫NF)、『幾何物語』(ちくま学芸文庫)、『はじめてのトポロジー』(PHPサイエンス・ワールド新書)、『数学 想像力の科学』(岩波ライブラリー)、『「正比例」の数学』(東京図書)など多数。

「2017年 『読む数学記号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なっとくする数学の証明 (なっとくシリーズ)のその他の作品

瀬山士郎の作品

ツイートする