雨月物語 下 (講談社学術文庫 488)

制作 : 青木 正次 
  • 講談社
3.61
  • (9)
  • (6)
  • (20)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061584884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イデオロギーがどうたらこうたらいう「考釈」は勘弁してほしいですね。

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    文庫&新書百冊(佐藤優選)175
    文学の力・物語の力

  • 全体的な感想は(上)の方で。
    「青頭巾」の快庵と院主が表裏一体とか、鏡に映したようなとか言ってくれてるのはすごく同意なんやけど…、やっぱりどこまで信用していいのか…笑

  • いわゆる古典から近代小説へと読物が移り変わっていくその階となるような作品。下巻も面白さは変わらず、中でも「青頭巾」が面白い。

  • 新宮などを舞台とした作品です。

  • 本編で最も素晴らしいのが「青頭巾」。
    閉鎖的な寺で行われた幼児性愛に同性愛。恐ろしくも幻想的な世界。

  • 全2巻

  • 「青頭巾」は下巻収録。あの妄執がもたらす凄絶なカタルシスがいい。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする