クラシック音楽鑑賞事典 (講談社学術文庫)

  • 講談社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1003ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061586208

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2-2-1 クラシック音楽論

  • クラシック音楽をよく聞くので買ってみたら、中学生の頃に読んだ「名曲をたずねて」の復刻で懐かしかった。
    中身は昔読んだものとほとんど変わらず、ベートーヴェンがもてはやされ、作曲家の研究が進んだ現代とはやや異なる見解が多い。また、演奏家の案内は故人が多くて、今となっては記述が古くて鑑賞にそぐわないものもある。この辺りは、現代の鑑賞に耐えられるように補筆修正して欲しい気もする。著者のオリジナルに手を加えないのであれば、タイトルは昔のままで良かったように思う。最近、クラシック音楽を聞く時間は年々減っているので、この本を片手に記載されている全ての曲を鑑賞してみたいと思う。

  • 良い点
    ・知らない曲、作曲家の情報がある程度わかる。
    ・コンパクトにまとめてある。

    悪い点
    ・時代的に演奏家の情報が古い(20世紀後半である)
    ・カルロス・クライバー、フリードリッヒ・グルダなど
    が載ってない。
    ・モーツァルトの交響曲25番、ドヴォルザーク8番も載せるべき♪

全3件中 1 - 3件を表示

クラシック音楽鑑賞事典 (講談社学術文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする