ゴータマ・ブッダ (講談社学術文庫)

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (462ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061589223

作品紹介・あらすじ

さとりを得ても、なお道を求めて歩みつづけたゴータマ・ブッダ(釈迦)。信仰の対象として神格化され、堂奥深く祀られていたブッダを、著者は永遠の求道者、人間ブッダとして把え、仏教を「道」の体系として究明することを提唱した。「われわれ一人残らず求道者となり、真実の自己たれ」と説くブッダの思想と行動は、価値観の多様化に悩み、既存の思惟方法に戸惑うわれわれの生きる指標となる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • ●『池上彰と考える、仏教って何ですか?』参考文献

全2件中 1 - 2件を表示

早島鏡正の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴータマ・ブッダ (講談社学術文庫)はこんな本です

ツイートする