トマスによる福音書 (講談社学術文庫)

著者 :
  • 講談社
3.58
  • (6)
  • (5)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061591493

作品紹介・あらすじ

一九四五年、エジプトで写本が発見され、「新発見の福音書」として世界にセンセーションをまきおこした。-異端として排斥されたグノーシス派の立場から編まれた一一四のイエスの語録集である。新約聖書学・グノーシス主義研究の世界的権威がその語録を精緻に注解し、独自の福音を明らかにした本書は、従来の「正典福音書」のイエス像を一変させることを迫る衝撃の書である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知り合いの牧師からQ資料の存在については聞いてたんだけど、トマスの福音書を知ってビックリした。

    トマスの福音書=Q資料 なのかどうかは分からないけど、こんな福音書があったことに驚き。

    トマスについても、いろいろ教えてもらって、びっくりした。
    南インドに宣教してた、とかね。

    この人こそ、東と西が出会う場所に立っていたキーパーソンだ。

  • PDF

  • 二十世紀になってから農夫が偶然発見した古文書、
    異端として排斥され、失われた福音書、
    と来たら、読まないわけにはいかないでしょ、
    とミーハー気分で手に取ったが、難しすぎた。

    ある程度のキリスト教および聖書の知識を前提として書かれているので、
    入門編でも見つけて読んでから、出直します。

  • グノーシス派の考え方が少し理解できたかな。

  • 現代芸術の戦略から

  • 新約聖書外典と呼ばれる文書のひとつで、ナグ・ハマディ写本にふくまれている。

    詳細な解説と本文の日本語訳は斯界の第一人者である荒井献氏によるもので信頼がおける。

    聖書外典やナグ・ハマディ写本関連の本は文庫本ではほとんど出版されていないので貴重だと思う。

    アメリカのオカルト映画「スティグマータ(聖痕)」では「トマス福音書」が重要な鍵として出てくる。

    必読です。

    目次
    1 トマス福音書の背景
    2 トマス福音書のイエス語録―翻訳と注解
    3 トマス福音書のイエス

  • イエスの言行録。
    学者と信者以外には面白みがないかも。

  • wao

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

あらい・ささぐ氏は、1930年生まれ。東京大学教養学部、同大学院西洋古典学専攻を経てドイツ・エアランゲン大学で神学博士を取得。原始キリスト教史・グノーシス研究に開拓的な業績がある。現在、東京大学および恵泉女学園大学名誉教授、日本学士院会員。著書『荒井献著作集』(全10巻+別巻、岩波書店)、『使徒行伝』上中下(新教出版社、現代新約注解全書)ほか多数。

荒井献の作品

トマスによる福音書 (講談社学術文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする