歴史学の方法 (講談社学術文庫)

  • 講談社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061593206

作品紹介・あらすじ

ヴェーバーは十九世紀的科学観を克服すべく社会科学の論理的、認識論的諸問題に取り組み、多くの論文を発表した。理念型の導入を提起した有名な「客観性」論文(『社会科学の方法』)もその一つであり、続いて発表された本編はこれを検証、補完し、同論文と対をなす。古代史の碩学E・マイヤーの著作に厳密な批判的分析をくわえ、歴史的な研究の論理的意味を問うヴェーバーの『歴史的の方法』最新訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 歴史学に「もし〜だったら」を考えるべきか否か?という問題を
    真剣に考えていたりして。
    あとは実在根拠と認識根拠の話とか。おもしろかったです。

全1件中 1 - 1件を表示

マックスヴェーバーの作品

ツイートする
×