ウォール街の崩壊―ドキュメント世界恐慌・1929年〈上〉 (講談社学術文庫)

制作 : Gordon Thomas  Max Morgan‐Witts  常盤 新平 
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061593466

作品紹介・あらすじ

1929年。世界金融の中心ウォール街は、依然として衰えをみせない空前の投資ブームに沸いていた。相場師や資産家はもちろん、庶民までもがにわか成り金を夢見て株式投資にのめりこんだ。しかし、株価が経済の実態をはなれ、一人歩きをはじめていることには誰も気づいていない…。果てしなく続くと思われたバブル景気に誰もが浮かれくるった株価大暴落の前夜を、生々しく描出したドキュメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●未読
    ◎「世界金融崩壊七つの罪」p.66で紹介
    【強欲に取り付かれた人間は常に紳士の振りをする。」】

  • 大恐慌の時代を描いた小説。登場人物が多くて、バックボーンを蓄えずに読むと混乱する。

全3件中 1 - 3件を表示

G.トマスの作品

ツイートする