簡素な生活 (講談社学術文庫)

制作 : 大塚 幸男 
  • 講談社
3.95
  • (5)
  • (9)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061594869

作品紹介・あらすじ

現代文明は人類に物的な豊かさをもたらした。だが反面、私たちは果てしなく欲望をふくらませ、人間として大切な多くのものを失ってきたのではないだろうか-。ヴァグネルは精神や思想、言葉、家庭、教育など日常的なテーマをとり上げて簡素の本質を論じ、人間の永遠の幸福の基礎は心の簡素、生活の簡素にあると説く。百年前の書でありながら、今もなお新しい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヴェグネル 「 簡素な生活 」幸福論、教育論、人間関係論。読む前と読んだ後では 生き方が変わる良書。タイトルの 簡素な生活は 「人間らしい生き方、考え方」という意味。

    「人類は信頼によって生きている〜ある考えが われわれから 信頼を奪う場合 その考えを捨てなければならない」
    *簡素とは 信頼を抱き、希望を持ち、善良であること

    「世界にある最良のものは 人の知らないものである」
    *悪は誇示されているのに対し 善は隠れている
    *人類の宝は 世に知れぬ善である

    「人間が互いに理解し合うのを妨げるのは 傲慢」
    *傲慢は 人間を ハリネズミにする(他人を傷つけることなしに他人に触れることができない)
    *金持ちは 自分の財産と 自分自身とを混同してはいけない
    *権力を行使する第一の義務は 謙遜である
    *知識が野心の具に変わる時は 知識の自殺である

    この本を読んで 大原孫三郎 氏を思い浮かべた

  • 当たり前のことをきっちり書いてある本。甥っ子が若いうちに読ませたい。変なハウツーもの読むならこれ一冊で、という感じの本。

    こういう本は品切れにせず出し続けるべきですね。

    私はタイトルと中がちょっと違った、図書館からの本。

  • PDF

  • 100年以上前に執筆された人生論。
    一度は教会に属したもののそこから独立し、人間の真の幸福を探求する道に至った著者の文章は押し付けがましくなく含蓄がある。
    簡素な生活といえども禁欲的な生活とは全くもって同義でないところが特に重要なポイント。

  • 100年以上、そしてフランスで書かれた本。
    「簡素な生活」という、タイトルに惹かれて手に取った本によって、自分はもう一段階人生を豊かに生きる術、時間も場所をも超越する普遍的な真理を得た。
    そこに書かれていた「簡素な生活」は、ただ物を持たないことを良しとすることではなく、より深く、多岐に亘ったまさに「簡素な人生」について書かれていた。
    時間を置いて、また自分を取り巻く環境が変わったとき、自分は簡素に生きれているかどうか、再び読んでみたいと思った。

  • <目次>
    第1章 複雑な生活
    第2章 簡素な精神
    第3章 簡素な思想
    第4章 簡素な言葉
    第5章 簡素な義務
    第6章 簡素な欲求
    第7章 簡素な楽しみ
    第8章 営利精神と簡素と
    第9章 売名と世に知られぬ宝と
    第10章 世俗趣味と家庭生活と
    第11章 簡素な美
    第12章 交際関係における傲慢と簡素と
    第13章 簡素のための教育
    第14章 むすび

  • 『シンプルに暮らす』的な内容かと思いきや精神論、思想に重きを置いた本だった。
    100年前にフランスで書かれた本なので現在では馴染みの無い内容もあるけれど普遍のことも多く、『傲慢』のあたりは考えさせられました。

  • 簡素な生活とは、心身ともに人間らしいありようを追求すること。第一義的なものを求め、人間の高い運命を完成し、低く暮らし高く思う・・・というような思想。
    「簡素な生活」とは利休の茶の世界のような、或いはアーユルヴェーダの「サトヴィックなライフスタイル」のような印象を持った。

    傲慢に関する事例を読むと身につまされるところが多い。

  • 原題(仏)"LA VIE SIMPLE" by Charles agner<br />英題"The Simple Life"<br />BOでみつけ

  • 流し読みです。

    今、いろんなことを見ています。聞いています。悩みもあります。夢もあります。楽しいことも苦しいこともありますね。

    とりあえずそれらに枕詞「簡素」をつけてみましょう。
    どう感じますか?
    それを感じたあなたはどうしますか?

全11件中 1 - 10件を表示

簡素な生活 (講談社学術文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする