天上の虹(10) (講談社コミックスmimi)

著者 :
  • 講談社
3.52
  • (3)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061703216

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10巻。草壁皇子、大津皇子、大名児

  • 内容紹介(amazon)
    第26章 草壁皇子
    第27章 大津皇子
    第28章 大名児(おおなこ)
    円熟期を迎えた大海人(おおあま)政権の後継者はだれに……。草壁皇子か?大津皇子か?激動の時代を生きる女性(ひと)、讃良皇女(さららのひめみこ)――のちの持統(じとう)天皇の物語。
    多くの人の注視のなかで、天武天皇と皇后讃良は、皇太子(ひつぎのみこ)に草壁を立てた。だが、草壁はひ弱なため、統治者としての信頼はうすく、ことごとく大津と比べられる。皇后として、母として、讃良は……!?

  • 天武天皇の息子である草壁くんと大津くんが対立。
    大名児ちゃんという采女を争う形で描かれているけど、実際はいろいろあったんだろうな…。

    讃良皇后が実の子である草壁くんを偏愛していたのが、天武天皇さんが他の女性を愛することへの寂しさからますますひどくなった感じ。
    元は天武さんの正妻で亡くなった自分のお姉さんの息子である大津くんの実力が草壁くんよりあることをわかっていながらの偏愛はかなり見苦しいです。
    女性として寂しいとこうなっちゃうのかな~。

  • 友達に借りてる

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1月24日生まれ。大阪府出身。1964年に第1回講談社新人漫画賞を受賞してデビュー。日本書紀からギリシャ神話まで、スケールの大きな物語を数多く手掛けており、漫画や文化の普及に向けた活動も多岐に渡る。代表作は『海のオーロラ』『アリエスの乙女たち』『あすなろ坂』ほか多数。

里中満智子の作品

ツイートする