怪奇人形館 (講談社コミックスフレンド)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (4)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784061763555

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人形をテーマにしたオムニバス短編集。これも、プレゼントとか叶えられた願いと、似た面白さ(恐ろしさ!)があります。 やっぱり犬木加奈子は短篇が良いよね〜。

  • 同じく犬木加奈子の短編集。プレゼントに同じく、「考え方」のバラエティーにはびっくり。ホラーだけれど、単発的な恐怖ではなく、心に何か、しっかりしたものが残る作風は凄いです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大学卒業後、会社員として働いていたが、自作の同人誌をきっかけに1987年、『少女フレンド』(講談社)より「おるすばん」でデビュー。映画化もされた『不思議のたたりちゃん』をはじめ、『かなえられた願い』『不気田くん』など、恐ろしくも可愛らしい独自の世界観を持つ作品を多数発表している。

「2017年 『犬木加奈子の大恐怖! 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬木加奈子の作品

ツイートする
×