不思議のたたりちゃん 1 (講談社コミックスフレンド)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (8)
  • (5)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061763562

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一見、悪趣味〜と思われるかもしれませんが、たたりちゃんの教えてくれることは、ただのホラーだけではありません。

    犬木先生は、そういうのがうまいと思います

  • 小学生の時に読んでた漫画みっけた!!コメディタッチのホラーだから小学生の時も読みやすかった♪この漫画家さん、今どこいっちゃんったんだろう…

  • 小学生時代にこう言う系をひたすら読む時期があった。犬木加奈子はどの雑誌でも見る売れっ子だったなぁ…。ホラーってのは、強制的に目が離せなくなる感じで、取り付かれますなー。

  • 御茶漬海苔さんのポストだとおもってたけど不気味さの演出の仕方とかエグ絵の描き方とかちょっと違いすぎるおねー。これはこれでまたギラギラ「どうだ!」ってかんじのキモイ絵がいいおネ。

  • 犬木せんせーの描くお金持ちお嬢様ビッチは、ささきのぞみちゃんに顔似てるよね

  • たたりちゃん、昔すべて手放してしまったのです(なんてアホなことを)

    新たたりちゃん2巻以外は集めなおせました
    たたりちゃん大好きです
    心底友達になりたいと思ってました(今も思います)

  • ホラー嫌いなはずなのに、なんでかこれだけ夢中で読んでた。だんだんたたりちゃんが可愛く見えてくるから不思議。

  • 個人的名作

  • 平たく言うと、『魔太郎』です。 魔太郎をもうちょっと道徳的にした感じ。 5巻が面白かったんだっけな〜。

  • 犬木加奈子作品は大好き♪

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大学卒業後、会社員として働いていたが、自作の同人誌をきっかけに1987年、『少女フレンド』(講談社)より「おるすばん」でデビュー。映画化もされた『不思議のたたりちゃん』をはじめ、『かなえられた願い』『不気田くん』など、恐ろしくも可愛らしい独自の世界観を持つ作品を多数発表している。

「2017年 『犬木加奈子の大恐怖! 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬木加奈子の作品

ツイートする
×