美少女戦士セーラームーン (5) (講談社コミックスなかよし (764巻))

著者 :
  • 講談社 (1993年11月1日発売)
3.34
  • (18)
  • (11)
  • (80)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 266
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061787643

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 敵キャラが弱い。戦ったらすぐ死ぬ。(苦笑)

  • プルート登場!でも作品としては物足りない・・・。表現に味とかセンスみたいなものが感じられない。マンガにもあんまり詳しくないけど、この当時でも洗練された表現ってあったんじゃないかなぁ。

  • 【敵側新登場人物】
    カラベラス‥‥ミス・カラベラス。あやかしの四姉妹ラス1。チャネラー。Vちゃん奪えずに一話で死ぬ。
    キラル&アキラル‥‥人口原石ブラザーズ。すぐ死ぬ。
    エスメロード‥‥デマンド勢紅一点になった。と思ったら死んだ。

  • セーラームーン世代。小学生のときに読んでいた物をまた集めてる!

  • やっぱりおもしろいなー。

  • 所在:実家

  • 5月
    15冊目

  • -

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

山梨県出身。共立薬科大学(現・慶應義塾大学)薬学部卒業。「なかよし」でデビューし、『美少女戦士セーラームーン』が大ヒットする。同作品で第17回講談社漫画賞少女部門受賞。その他の代表作に『コードネームはセーラーV』などがある。

「2018年 『美少女戦士セーラームーン(2) 武内直子文庫コレクション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武内直子の作品

ツイートする