まぼろし谷のねんねこ姫 1 (講談社コミックスなかよし)

  • 講談社
4.00
  • (12)
  • (12)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784061788190

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読

  • 上質の絵本を読んでいるような面白さ。
    昔話のような要素もあり、メルヘンもあり。
    ふくやまけいこの作風は決して一筋縄ではいかないと思うのですが、清濁併せ呑んだような懐の深さが、そのまんま物語の深さになっております。
    大人がふつうに読んでも楽しめるはず。

  • お墓まで持って行くと決めてます(^∇^)

  • 自分が小学生のころなかよしで連載されていた作品です。
    ずっと欲しいな、と思いつつなかなか出合えなかったんですが最近ようやく手に入れました。
    今見ても、絵も話もほんっとーーーーーーーーに可愛い!
    廃れないかわいらしさがふくやま先生の作品にはあります。

  • 小さい時に大好きだったお話。キャラがみんなかわいく大好きです。文庫版は完結編も読めます。

  • 不思議でいて、どこかなつかしさを思わせる世界観とかわいいキャラクター達が繰り広げるコメディ漫画。とにかくかわいすぎる作品です…!

  • かわいい絵にほんわかするお話。ふくやまけいこ作品は一つ一つの絵がどれもかわいすぎて読むのに時間が掛かります。このかわいさは黄金比。

  • 町の和菓子屋。
    冷凍庫の故障で凍らしておいた山盛りのヨモギが溶けてしまった。
    弱らしては、もったいないと団子を作る和菓子屋。
    こんなにイッパイさばけやしない、と途方に暮れる留守番少女。
    そして、二足歩行の猫が、やってくる…。

    ああ、そんな団子に囲まれてみたい。
    今にもヨモギの匂いが、漂ってきそうさ!

  • ねんねこの動きがかっわいいのです

  • ふくやまけいこが「なかよし」で連載していたもの。現在では入手が難しいかも。

全10件中 1 - 10件を表示

ふくやまけいこの作品

ツイートする