とんでもナイト 1 (講談社コミックスなかよし)

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (47)
  • (34)
  • (64)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 273
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784061788541

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 懐かしい。なかよし購読時代、小坂理恵が大好きだった。
    出てくる、どの女の子も強い。
    乙女になる時もあれば、すんごい顔で怒ってることもあって少女マンガなのにいいの?って思ってた。
    冒頭部分とシンクロするラストの台詞が好き。

    • takanatsuさん
      pantookomeさん、はじめまして。
      takanatsuと申します。
      『とんでもナイト』のレビュを読んで、懐かしくてすごく嬉しくてコ...
      pantookomeさん、はじめまして。
      takanatsuと申します。
      『とんでもナイト』のレビュを読んで、懐かしくてすごく嬉しくてコメントさせていただきます。
      私も小坂さん大好きでした!
      乙女なのにいざという時には誰よりも勇ましいという、小坂さんの描く女の子が特に大好きです♪

      急にハイテンションですみません‥。
      pantookomeさんの本棚は名前もとても素敵ですね♪
      参考にさせていただきたいです。よろしくお願いします。
      2012/12/27
    • pantookomeさん
      takanatsuさんはじめまして。
      コメントとフォローありがとうございます。

      takanatsuさんの本棚のレビュー、どの作品にも丁寧な...
      takanatsuさんはじめまして。
      コメントとフォローありがとうございます。

      takanatsuさんの本棚のレビュー、どの作品にも丁寧なことばで綴られていて作品への愛情を感じました。
      遅くなりましたが、フォローさせていただきます。

      とんでもナイトご存じなのですね!なかよしの中でも小坂さんの作品は異彩だと思うんですが、
      あのはちゃめちゃな感じが面白いですよね。^^

      個人的に思い入れのあるのがマニアックなものが多いので、コメントいただき、とても嬉しいです。

      レビュー、これからの読書の参考にさせていただきますね。よろしくお願いします。
      2012/12/28
  • 全3巻

  • 小学生時分になかよしで連載してたやつで、わたしはりぼん派だったので友達に読ませてもらったんかな。当時から好きでかなりむかしに買ったんだけども、今読んでも何回読んでも面白い。この作者の漫画はなけなしの小遣いで全部集めた。
    で、今少女漫画読みたい欲がきているのでまた読み返しました。
    改めて読んでみて、どうみても匠がいちばんいい奴で不憫な奴だった。
    あと、今は2001年宇宙の旅とか読んでるので、感情で動くキカイがどれだけやばいかとか、自分は欠陥品だから解体されるべきだと葛藤するこじろーくんもなかなかよかったです。もっと掘り下げようとおもったらできたんだろうけどなかよしやしな。
    あと父親がきもい。娘のボディガードを自分の若い頃とそっくりに作るとかへんたいすぎ。こじろーとカンナが「アヤマチ」を云々と心配しとるのもきもすぎ。作ったん?あるん?作ったん????できるように作ったん??????(注:なかよしの漫画)
    ただ、ラストの場面のあのモノローグは父親の回想やけども、あの演出は最高だと思います。泣いちゃう泣いちゃう。
    ところで、いつ読んでも両親の番外編でぼろぼろ泣いてしまうのはわたしだけか?

  • リアルタイムで読んでいたので懐かしい。
    でもラストは覚えていない。

  • 意外とレビューしてる方が多くてちょっとびっくり
    一巻で完結しても何ら問題ないラストでした
    二巻はどんな話になるのかなぁ

    まあそれはさておき、
    個人的に後に収録されている『線路はつづくのだ』の方が好きです
    電車が主な舞台なのだけれど
    なかなか先輩に接近できないもどかしさがまさに少女まんがです
    タイトルがなんとなく小坂先生っぽい

  • 小坂先生の描く少女漫画の相手役っぽくない男の子が好き・・

  • ほほえましい。

  • Jコミで読了。子どもの頃好きだった。今でも覚えてたくらいインパクトのある作品でかなりギャグがぶっとんでる。そこがいい!

  • 昔読んだ漫画ですが、公式無料でアップされていたのでよみました。
    懐かしい。
    子どもの頃は全く気にならなかった目の大きさ。そして小次郎のあの特殊な絵柄。それでも物語に入っていったため小次郎が凄くかっこよかった覚えがあります。

  • こないだ読み返してたんだけど、泣けるし笑えるし王道だしなんも色褪せなく楽しめた。小坂先生大好きだったなあ。引退残念

全39件中 1 - 10件を表示

小坂理絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする