電脳少女・Mink 2 (講談社コミックスなかよし)

著者 : 立川恵
  • 講談社 (2000年9月発売)
3.48
  • (6)
  • (2)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061789456

電脳少女・Mink 2 (講談社コミックスなかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この表紙好き。
    武道館コンサートが決まったのに同日にコンサートをするトップアイドルの事務所に圧力かけられたり、初主演ドラマの撮影をゴシップ記者に追いかけられたり、トラブルが続々と。
    モトハルの「○○がこわくてアイドルのマネージャーがやれるか!」に毎回笑ってしまう。身体能力すごいよね。
    アイドルのイリヤもMinkに本気になったということは三角関係になるの?この辺あまり覚えてない。
    特別編は遺跡リポートロケで、悲恋の物語の王子様と町娘の幽霊が登場。

  • 未来のCDROMでアイドルになっちゃったみんく。アイドルMinkになってモトハル先輩の事務所を助けるために頑張るけど…!?てなカンジ。

全2件中 1 - 2件を表示

電脳少女・Mink 2 (講談社コミックスなかよし)のその他の作品

立川恵の作品

電脳少女・Mink 2 (講談社コミックスなかよし)はこんなマンガです

ツイートする