ゴーストハント(7) (講談社コミックスなかよし)

著者 :
制作 : 小野 不由美 
  • 講談社
3.65
  • (77)
  • (38)
  • (174)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :651
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061789906

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ一怖い。怨念怖い。

  • 「血塗られた迷宮」後編。浦戸怖い浦戸怖い。未練じゃなくてただ生き延びるだけで、人の命を奪うなんて。これ、本当に小学生の頃に読んでなくてよかった。確実にトラウマになるレベルだもの。麻衣に嫉妬したり赤面する真砂子が女の子って感じで可愛い。危険な状況に追い詰められる分、紅茶を差し出すナルとか、肉体労働が似合うぼーさんに癒されたというかホッとした。

  • 深夜、二人の男に連れ去られた麻衣。
    そこで起こった出来事は一体何を暗示しているのか。
    そして「浦戸」の正体がついに明かされる――。

    怖すぎ!
    血のバスタブから出てくるシーンとか、今まで一番怖い。
    なんかもうほんと幽霊を越えて怪物でしたね。
    密室に生きた人間を連れ込むとか怖すぎて。しかもその先に待っているのがあれですから。

    しかしほんとにこれが少女小説!?っていうくらい、本格的に色んなことが調べられていて、小野さんのオカルト知識には脱帽です。

  • 血ぬられた迷宮(後編)。

  • 感想は6巻の方に~

  • いなだ詩穂/小野不由美

  • 購入済み

  • この巻からはコミックも持ってます。
    浦戸編完結の巻。

  • 小野不由美の「悪霊シリーズ」を漫画化したもの。
    7巻は「悪霊になりたくない!」の続き。

    やっぱり怖いー。
    えーとこれに関しては、何だか本より怖い気がします。
    元々悪霊シリーズは麻衣の一人称だから、多少バイアスというか何というかかかる部分があるんですよね。
    それが肝なんですが。
    漫画は基本(視点はあるけど)三人称だから、その分怖いのかなぁ。

  • 真砂子に萌えた7巻。
    浦戸やーめーろよォォォォ!!300円あげるからァァ!
    (2006.12.4 第12刷)

全23件中 1 - 10件を表示

ゴーストハント(7) (講談社コミックスなかよし)のその他の作品

いなだ詩穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする