摩天楼の悪夢―新宿少年探偵団 (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.26
  • (2)
  • (2)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061819306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前回、大鴉博士が使っていた超高層ビルの調査におもむいた面々は、壮大な復讐劇に巻き込まれてしまう。

    今回のは、わりとふつうです。

    (2004年11月09日読了)

  • 再読。
    シリーズ第3弾。
    2009.3.28

  • 削除

  • まずまずの作品。ただひとつ言わせてほしい。
    イラストの壮助の髪は不自然すぎ!
    ツッパリ頭の変形かよ!(正式名称思い出せない)

  • 新宿に新たに建設された超高層ビルを舞台に、惨殺につぐ惨殺。しかしこれはひとつの事件が引き金になった復讐劇だった。怪人の魔の手と大火災に挟まれた宿少がどうなるのかが見物の第3弾作品。

全5件中 1 - 5件を表示

摩天楼の悪夢―新宿少年探偵団 (講談社ノベルス)のその他の作品

太田忠司の作品

ツイートする