九十九十九 (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.31
  • (60)
  • (77)
  • (251)
  • (35)
  • (13)
本棚登録 : 775
レビュー : 113
  • Amazon.co.jp ・本 (608ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061823068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『大爆笑カレー』とか『加藤九十九十九』とかネーミングセンス最高。脳みそ系。

  • つくもじゅうく!読めんわ!
    面白いけどちょっと混乱します絶対。

  • ---

  • 読みにくくてわからなかった。
    ついていけなかった…。

  • なんじゃこれwwwwwww

  •  複雑すぎるけど笑った。清涼院流水のコメントを聞きたいわ(笑)。

  • 九十九十九の顔みて気絶したい

  • 舞城、暴走。含んで含んで含んで含んで、入れ子入れ子入れ子入れ子。一歩間違えれば妄想・トンデモになってしまうけれど、舞城にはやはり美しさがある。際どく危険な美。あれだけやって最後にキチンと落とす(納得させる)ところは流石だなあ、と思う。気持ちの良い壊れっぷり。

  • [06.05.23]<t市

  • 一章は二章に含まれていて、その二章は三章に含まれていて・・・とロシアの何とか人形のような全体構成。めまぐるしく変わる展開に混乱するけど、ドキドキ感は失っていないし、九十九十九の妖しい魅力にも引き込まれる

全113件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

1973年、福井県生まれ。2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞しデビュー。03年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞。『熊の場所』『九十九十九』『好き好き大好き超愛してる。』『ディスコ探偵水曜日』『短篇五芒星』『キミトピア』『淵の王』『深夜百太郎』『私はあなたの瞳の林檎』など著書多数。12年には『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)の25周年に際して『JORGE JOESTAR』を刊行。近年は小説に留まらず、『バイオーグ・トリニティ』(漫画・大暮維人)の原作、『月夜のグルメ』(漫画・奥西チエ)の原案、トム・ジョーンズ『コールド・スナップ』の翻訳ほか、短編映画『BREAK』や長編アニメ『龍の歯医者』の脚本、短編アニメ『ハンマーヘッド』の原案、脚本、監督などをつとめている。

「2018年 『されど私の可愛い檸檬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

九十九十九 (講談社ノベルス)のその他の作品

九十九十九 (講談社文庫) 文庫 九十九十九 (講談社文庫) 舞城王太郎
九十九十九 (講談社文庫) Kindle版 九十九十九 (講談社文庫) 舞城王太郎

舞城王太郎の作品

ツイートする