Φは壊れたね (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.19
  • (65)
  • (178)
  • (847)
  • (70)
  • (7)
本棚登録 : 2160
レビュー : 274
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061823921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもちゃ箱のように過剰に装飾されたマンションの一室に芸大生の宙吊り死体が!現場は密室状態。死体発見の一部始終は、室内に仕掛けられたビデオで録画されていた。タイトルは『φは壊れたね』。D2大学院生、西之園萌絵が学生たちと事件の謎を追究する。
    出典:Amazon

    クールな海月くん.なかなかステキ.

  • S&Mシリーズ、Vシリーズに続くGシリーズとやらの1作目。

    これからのシリーズ作品に登場する人物の紹介、的な印象も受けるので、なんとなくこの作品だけ呼んでもかなり中途半端な気分。

    まぁ、これからしばらく集中的に攻めて行く予定。

  • 謎解き系のミステリを読むのは思い出せないくらい久しぶり。肩が凝らず楽しく読めた。

  • Gシリーズの第1作。
    密室のマンションで殺人事件が発生した。階層は6階、ベランダの窓は施錠されており、脱出も不可能に等しい。死体は宙吊りにされ、装飾が施された室内。玄関はビデオ撮影されていた。ビデオテープのラベルには"φは壊れたね"と書かれている……。
    本作の司会進行的なポジションである、加部谷恵美は別の作品に登場しており、本作からレギュラ出演となる。
    本作はこのシリーズの序章に過ぎないと感じる。今後、どのように伏線が張られ回収されるのか楽しみである。
    され、ミステリィとしてはとてもシンプルな構造だろう。密室を解くヒントは"余計な物は何か"

  • Φは壊れたね
    森博嗣

    SF小説縛りから少し離れて好きな作家さんを読もうかと。
    読みやすー
    読書楽しー

    腕をロープで縛られ天井からYの字で吊るされ銀色のナイフで刺し殺された男性の遺体が見つかった。
    現場は密室。
    窓には鍵、玄関の鍵は部屋の中、死体発見の一部始終は、室内に仕掛けられたビデオで録画されていた。タイトルは『Φは壊れたね』。 Gシリーズの1作目です。
    これも殺害現場を考えてからトリックと犯人を決めているのかな?
    全然予想できなかった。 『教訓は認識するものではなく、実践するものだ。』

  • 読んでいて謎解きというか解答編がなかなか来ないので、残りページ少ないけどどうなるの?!とちょっとなりました笑。
    海月君が探偵役ということで良いのかな。

  • うっかり読んじゃったが、おなじみのメンツがどんなだったかはっきり思い出せない。(笑)
    とりあえず「すべてがFになる」を読み返してからシリーズの続きを読むことにする。やれやれ。

  • Gシリーズ一作目。

  • 文庫版を読了

  • 他の方のレビューを読んで犯人も動機もわかってないと知ってこんな推理小説があってよいものかと小一時間。

全274件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森 博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。作家、元研究者。名古屋大学工学部建築学科、同大学大学院修士課程修了を経て、三重大学工学部助手、名古屋大学助教授。名古屋大学で工学博士を取得し、2005年退職。学会で数々の受賞歴がある。
作家として、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、同作で作家デビュー。S&Mシリーズとして代表作の一つに。『スカイ・クロラ』シリーズは本人も認める代表作で、2008年アニメ映画化された。その他にも非常に多くの著作がある。

Φは壊れたね (講談社ノベルス)のその他の作品

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Φは壊れたね (講談社ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする