天岩屋戸の研究 (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061824232

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続編。

  • 防御ガイア強すぐる!!シリーズ最終。

  • (収録作品)オノゴロ洞の研究/天岩屋戸の研究・序説(二)/雷獣洞の研究/天岩屋戸の研究・本論

  • 【再読】保志野くんはかっこいいなぁ。

  • さっくり読み終えました。
    最初がいきなり性交渉の場面で驚いた。
    にしても、よく食うな比夏留。
    読んでて食欲が沸く。
    しかしワタシは食うとぼっちゃりする。ショボン。

  • シリーズ完結編あほらし。けど、なんか好き(笑)ヒカルちゃんとほしの君がハッピーエンドでよかった

  • このシリーズは大好き。
    何回読みなおしたことか。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1962年大阪市生まれ。「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で星雲賞国内短編賞を受賞。09年「渋い夢」で日本推理作家協会短編部門を受賞。「水霊」「忘却の船に流れは光」「落下する緑」「笑酔亭梅寿謎解噺シリーズ」「伝奇学園シリーズ」など著書多数。近著は『アケルダマ』『イルカは笑う』『猫と忍者と太閤さん』など。ジャンルを問わず活躍中。

天岩屋戸の研究 (講談社ノベルス)のその他の作品

田中啓文の作品

ツイートする