タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)

  • 55人登録
  • 2.76評価
    • (0)
    • (0)
    • (14)
    • (2)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 鯨統一郎
  • 講談社 (2009年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061826854

タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めて読む
    どうも一連の連作物らしい。主人公は多分決まっているみたい
    生類憐みの令が撤廃されず、犬の天下、人間は食料に、道具にと言った話
    どうでもいいが、赤穂浪士が討ち入りを成功させると歴史が変わるという話
    やはり猿の惑星の方が気が利いている

  • 赤穂浪士の討ち入りが失敗したことによって、大きく道を違えた未来の話。小ネタを全部拾えたか分からないけど、何度もくすりとしてしまった。

  • 164

  • タイムスリップ」シリーズの番外編。相変わらずバカで下らないなw。けど大好き。「ベルカは吠えないのか?」には座布団上げたくなったw。

  • うーん・・・
    忠臣蔵が好きな自分としてはイマイチな一冊。

  • ifものでは、ありそうではないけれど楽しく読めたかなと。設定はうまいなあと思うのにいまいち忠臣蔵感が足りない感じ。名場面は結構描かれていましたが、ちょっと物足りないかな。

  • 軽くて一気に読めるけど、ちょっと物足りない

  • う〜ん、いつもよりちょっとパワーダウンな感じかな。
    やはり笑いのマックスは「タイムスリップ釈迦如来」だったか。

全9件中 1 - 9件を表示

タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)のその他の作品

鯨統一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)はこんな本です

ツイートする