完全版 地獄堂霊界通信(8) (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
4.26
  • (34)
  • (30)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :235
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061827981

作品紹介・あらすじ

天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!リョーチンは悩む-「幸福」とは一体何なのか…。椎名は吠える-それは自らの手で手に入れるものだ、と。てつしは諦めない-最後まで笑っていることを。悩み成長する少年たちの冒険譚、セカンドシーズン完結(「幸福という名の怪物」他二編を収録)。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!リョーチンは悩む―「幸福」とは一体何なのか…。椎名は吠える―それは自らの手で手に入れるものだ、と。てつしは諦めない―最後まで笑っていることを。悩み成長する少年たちの冒険譚、セカンドシーズン完結

  • 【天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍とともに、妖精界へと旅立った三人悪。

    そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!
    リョーチンは悩む―「幸福」とは一体何なのか…。
    椎名は吠える―それは自らの手で手に入れるものだ、と。
    てつしは諦めない―最後まで笑っていることを。

    悩み成長する少年たちの冒険譚、セカンドシーズン完結
    「幸福という名の怪物」他二編を収録

    あらすじより】

  • もう子供向きの読み物ではなくなってますね。
    椎名つらすぎるやろ・・・

  • 「そこにいるずっといる」はどうなんかな~。
    罪を憎んで人を憎まず、か。

  • 天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼竜とともに、妖精界に旅立った三人悪。
    そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまい…。
    悩み成長する少年たちの冒険譚、セカンドシーズン完結。
    全3話を収録。

  • 今回、三人悪の前に現れたのは「幸福」。
    純粋で無垢で、みんなを幸せにしてあげる力をもった「幸福」、しかし人類にとっては毒になってしまいます。
    悲しみも不幸も忘れ、与えられた幸福に浸りきった人類の行く末は滅亡でした。
    その「幸福」を捕えるため、術師・藤門蒼龍と聖狩人・ヴァレンタイン卿とともに三人悪は妖精の森へ…。

    「幸福は与えられるものではなく、勝ち取るものだ」という言葉が胸に響いて残りました。
    それにしても、椎名がどんどん小学生ばなれしていきます…。
    「幸福」と対峙したときの椎名の感情の動きは大人のそれで、なんだかてつしやリョーチンとの距離を感じてしまい、ちょっとさみしい気持ちがわきました。
    でも、やっぱり三人の絆は強いです。
    てつしも、リョーチンも、椎名も、お互いがお互いを必要としていて、その関係が心地よく揺るぎないものであることが確認できました。

    蒼龍さんと椎名の掛け合いが最高です。
    だんだん、蒼龍さんのポジションがミッタンに近づいてきたんじゃないかと、ちょっと不憫に思いつつも楽しんでおりましたw

  • 大好きなシリーズです!

    悪がき3人組。強きをくじき、弱気を助け・・・大人たちには「生意気」と見られるけれど、子どもたちのヒーロー。

    イキイキと生きている感じがすごく好き。子どもはこうでなくっちゃ!て時もちゃんとあります。

    今回は第2章完結編ってなっているけど、第3章はあるのかな?
    あってほしいなあ。

  • もう子供向きの読み物ではなくなってますね。
    椎名つらすぎるやろ・・・

  • 地獄堂霊界通信の八巻。

    蒼龍さんが崩れていく(笑)

    椎名が切れまくってましたねー。
    そりゃ心のそこに自覚なしに隠し持っていたことを、引きずり出されさらされたもんだから子のプライドの高いお子からしたら切れもするわ。

    と「幸福」の話のインパクト強かったですが他二編もラストがなんともいえず。

    でも3悪のキャラに癒されますね。

    「幸福」編、みもりさんのイラストで見たかった

全17件中 1 - 10件を表示

香月日輪の作品

完全版 地獄堂霊界通信(8) (講談社ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする