タイタニア4<烈風篇> (講談社ノベルス)

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (23)
  • (43)
  • (28)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 278
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061828902

作品紹介・あらすじ

22年の時を経て「タイタニア4」ついに刊行! 新たなる宇宙の1ページがここに記された!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20年ぶりの新刊。
    ありがたいことに文体に変化はほとんどありませんでした。
    (ただ筆力少し落ちたような・・・。また、この巻で、
     ジュスランが急に弱々しくなっている気がしました・・・。
     そしてヒューリックはどんどん脇役に・・・。))

    最後には、著者の得意技が炸裂しますし、本当にあと1巻で終わるのでしょうか。

    次巻も期待。
    (まさか更に20年後なんてことはないだろうなぁ・・・・)

  • 作者に続きを書く気があったのに何よりも驚いた(笑)

    銀英伝外伝の続巻が出ようとも今更興味はありませんが(買うには買う)
    アルスラーン戦記はもう追っかける気力も失いましたが
    タイタニアの続きは待っていた!

    ま、おとなしく「一件落着、めでたしめでたし・・・」とは行かないわな(笑)
    マヴァール年代記だっけか?何故だかあれを思い出した。

    タイトルが”タイタニア”なんだからやっぱ主役は”タイタニア”であって
    ファン・ヒューリックはヤン・ウェンリーではないんだなあ~、とあらためて^^;

  • 古本屋へ

  • 待ちに待った続きである。
    ワクワクしながらの展開に最後がああなるのかとふいをつかれる。
    この小説はタイタニアがどう崩壊するかという物語なので、あの展開はある意味正しいのだが、この展開は正直読めなかったし読みたくなかった。

  • 読者の気持ちをうまいこと盛り上げてくれますねぇ。多くの人がアリアバートを好きになったところで退場させるなんて。オニです、作者w
    さぁ、行方のわからなくなった戦い、最終巻へさっさといかねば!

    それにしても、最終巻まで揃ってから読めてよかった。

    2016.5.25

  • タイタニアVS.タイタニア
    藩王暗殺未遂事件に端を発した内乱の行方は!?
    『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』と並び称される田中芳樹の傑作小説、第4巻!

    「陽は中天にあり、没せざるべからず」
    隆盛を極めたタイタニア一族にも、没落の日は来るのか? 一族を牽引する五家族代表、すなわち藩王と四公爵から一人が欠け、勢力の均衡が破られた。次期藩王を狙うイドリスは、藩王暗殺未遂事件を機にアリアバート、ジュスランに叛逆罪を宣告。対する二公爵は「君側(くんそく)の奸を討つ」として対抗姿勢を示す。一族を二分した内乱に勝者はあるのか。
    宇宙叙事詩にして傑作歴史小説、待望の第4巻。

  • 終盤で控えめで大人しかったフランシアが大主張
    ”自分の主人に子供は殺させたくない!”

    ・・・あら~お優しいのね

    って、そんな人は戦場に付いて来たらアカンやろ?

    さっき迄あなたの目の前で数万人の人が悲惨な死に方
    してましたよね?その人達は良いの?大人で軍人だから良いの?
    何歳からなら殺して良いの?!! o(`ω´*)o

  • なんとなく長期間放置されていた理由がわかった気がする。ファン•ヒューリックの物語と考えると面白くないが、ジュスランと考えるとそこそこ面白い。最終巻が出たら読んでみようと思う。

  • 2015/1/4

  • びっくりした!!前巻から20年経っての新刊。
    てっきり打ち止めかと思っていたので・・・。
    新たな展開、タイタニアはどこに進んで行くのか。
    身内同士で競い合うだけでなく、殺しあう。
    そんな殺伐としたなかでリディア姫の存在が癒しになっている。バルがどこまで成長できるのかが見もの。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

田中 芳樹(たなか よしき)
1952年、熊本県本渡市(現・天草市)生まれ。学習院大学文学部・国文学科卒業、同大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年に李家豊(りのいえ ゆたか)名義で雑誌『幻影城』に応募し、『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞、作家デビュー。
1982年、田中芳樹名義で、『銀河英雄伝説』シリーズを発表。アニメ化、コミック化、ゲーム化された大人気作品となる。ほか、2017年に完結した『アルスラーン戦記』もアニメ・ゲーム・コミックなど様々なジャンルミックスがなされており、非常に人気が高い。ほか、『創竜伝』などの人気シリーズがある。

田中芳樹の作品

タイタニア4<烈風篇> (講談社ノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする