スペイン灼熱の午後 (講談社文庫)

著者 :
制作 : 新保 博久 
  • 講談社
3.45
  • (5)
  • (5)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061839946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スペインを舞台にした本。父親から借りた。少し昔の本なので文体も古く時代を感じるけど、面白さは時代を問わず普遍なので楽しく読めた。歴史系には疎いので細かくは分からなかったけれど、ストーリ展開は切れがよく、テンポよく読めた。

  • 少し胃にもたれた。いささか非現実的という印象。作者お得意のスペイン内戦もので読みごたえはあった。

  • スペイン内戦時に端を発する、祖父の謎。その祖父を探しに父がスペインに・・・後を追った息子とその恋人。スペインで総選挙を前にクーデター?祖父との関係。父はどこに?

  • 主人公の恋人が始めの段階で殺し屋に犯されたりと、ちょっと驚く。公爵邸でのバトルは面白い。

  • 来年の夏休暇でスペインに行こうと思い、手に取る。アンダルシア地方、戦争と好きな内容が盛りだくさん!!
    セビーリャのうだる様な熱さとフラメンコの踊り手の気迫!!を感じられて、読んでても熱くなる!でも、脅し、裏切り、殺し方は残虐すぎて、気持ち悪いー

全6件中 1 - 6件を表示

スペイン灼熱の午後 (講談社文庫)のその他の作品

逢坂剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする