特急「おき3号」殺人事件 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061844674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1999.9.29 20刷 590
    山陰本線を走る特急「おき3号」の車内で、高名な写真家が何者かに刺殺された。容疑者をしぼる過程で、ひとりの青年が浮かぶ。彼は十津川警部の元上司の令息で、折しも九州へ新婚旅行に出かけていた。結婚式にも出席した十津川はおどろき、困惑する!第一人者が巧みに描く旅行推理秀作集。
    関門三六00メートル・裏切りの中央本線・臨時特急を追え・最北端の犯罪・特急「おき3号」殺人事件

  • 短編集

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2023年 『一千万人誘拐計画』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村京太郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×