IBM 20世紀最後の戦略 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061848597

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (1995.04.07読了)(1995.03.25購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    IBMの本当の強さは、個別技術よりも体系化の思想、つまりアーキテクチャの強さである。マイクロソフト社とのパートナーシップを深めるのも、大型コンピュータ中心から、大衆化商品となりつつある小型機までの全階級制覇を目論んでいるからにほかならない。いまIBMが企業生命をかける新戦略とは?

    ☆関連図書(既読)
    「MS-DOSとは何か」脇英世著、ブルーバックス、1986.06.20
    「悪魔のパスワード」脇英世著、講談社文庫、1988.08.15
    「IBMのAIX戦略」脇英世著、オーム社、1990.07.20
    「MS-Windowsとは何か」脇英世著、ブルーバックス、1991.01.20

全1件中 1 - 1件を表示

脇英世の作品

IBM 20世紀最後の戦略 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする