たそがれやくざブルース (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061849150

作品紹介・あらすじ

電柱の上の老婆は有線放送の女社長、商売敵のやくざに対抗して電線をすりかえる…。しみじみした人情話が奇想あふれるアイデアで展開する標題作はじめ、人工授精児、雷同嫌会の作曲家、吸血鬼にプロ野球の美少女投手などなど、井上ひさし小説ワールドの登場人物は奇妙奇天烈、抱腹絶倒。文庫オリジナル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初版

  • もんぺ姿の老婆、有線放送の女社長の話・プロ野球の美少女投手の話など、奇想天外なことが次々に起こる短編集。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1934-2010年 
山形県東置賜郡小松町(現・川西町)に生れる。上智大学外国語学部フランス語科卒業。放送作家などを経て、作家、劇作家。1972年、『手鎖心中』で直木賞受賞。小説・戯曲・エッセイなど幅広い作品を発表する。著書多数。

「2022年 『熱風至る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上ひさしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×