ボクの手塚治虫 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (6)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (410ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061855823

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 手塚先生〜!。・゜・(ノД`)・゜・。

  • 昔の日本の田舎の暮らしが面白い。
    矢口高雄は絵が本当にうまい!人物も生き物も自然も、いきいきとしていて素晴らしい!
    優しくて真面目な人柄が絵にも話にも出ている。

    手塚治虫が「上品」と表現したのがよくわかる。

  • 持っている本を断遮離中に読んだもの(捨てる時に読んでいるようでは断遮離とはいえないかも)釣りキチ三平(キチは使ってもいい言葉なのかしら?)の作者が,自分と手塚治虫との関わりを書いた自伝的マンガ。なので,手塚治虫のことを書いた本という訳ではなく,矢口高雄のことを書いた本です。タイトルからは,どちらともとれますが,この本を買ったときは,タイトルに偽りありと思った記憶があります。(ハローグッバイ筒井康隆という本よりは100倍マシですが。)本の内容は,矢口のかっちりとした絵柄と誠実さがにじみ出たストーリーにとても好感が持てる本となっています。

  • ▼手塚治虫氏の影響を受けた矢口高雄氏の少年時代のエピソード
    ※矢口高雄氏はトキワ荘の住民ではありません※
    http://life--design.com/book/2010/01/post-10.html

  • 2008/7/26購入

全5件中 1 - 5件を表示

ボクの手塚治虫 (講談社文庫)のその他の作品

ボクの手塚治虫 単行本 ボクの手塚治虫 矢口高雄

矢口高雄の作品

ツイートする