白夜の国のヴァイオリン弾き (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061858138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いまいち。
    そんな共同体があるのだろうか?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1939年3月東京・杉並生まれ。1967〜76年 北極圏ラップランドを放浪し、ラップ族と行動をともにする。1975年 ラップランドをテーマに第1回トリエンナーレ国際写真展第1位受賞(スイス)。1977〜80年 ジプシー民族社会で暮らす。1981〜85年 フィンランド民族音楽のペリマンニ楽師として活動。 
著書に『ポエムS65』(詩集)、『求む天国』(浪曼)、『極北の青い闇から』(冒険ものブックガイドとして本多勝一氏推奨)、『ジプシー生活誌』(国際ジプシー学会で木内信敬教授により公表)(以上、NHK出版)、『イサ・パッパと2匹の小悪魔』(NHK「私の本棚」12回連続放送、文化出版局)、『白夜の国のヴァイオリン弾き』(新潮社、講談社文庫)、『あの夏、フィンランドで』(NHK出版)『辺境へ、世界の果てへ』(青弓社)。

「2009年 『ユーラシア漂泊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白夜の国のヴァイオリン弾き (講談社文庫)のその他の作品

小野寺誠の作品

白夜の国のヴァイオリン弾き (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする