春のピクニック (のばらの村のものがたり (1))

  • 講談社
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061878877

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パッチワーク友だちのお薦めです

  • 16'00"
    のばらの村のものがたりシリーズ(1)
    『のばらの村のピクニック』と同作品。
    訳者が違う。

  • 春ののばらむらは、のりんごの樹のお花がいっぱい咲いています。
    細かい描写でかわいい動物や森、おうちが描かれています。なんと言っても絵がステキ!いつか自分も描いてみたい絵♪
    私にとっては絵が魅力の大好きな絵本デス♪

  • 春夏秋冬シリーズあり。丁寧で優しい色使いの絵が素敵。食器類も出ています。

  • とても繊細な絵で、子供向けというよりは大人向けの一冊です。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

ジル・バークレム(1951-2017)
1951年、イギリス・エセックス州エピングの森の近くで生まれ、自然
に囲まれた幼少期を過ごす。13歳の時に網膜剥離を患い、スケッチや
読書に没頭するようになる。ロンドンのセント・マーチンズ美術学院に
通うなかで、「野ばらの村」の世界観が生まれ、1980年に最初の4冊が
シリーズとして出版。その後、13 ヶ国語に翻訳され世界的な大ヒット
となる。1982年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞 。

「2022年 『野ばらの村の物語 アドベンチャーシリーズセット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジル・バークレムの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×