ひみつのかいだん (のばらの村のものがたり (5))

  • 講談社
3.74
  • (6)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784061878914

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人々の生活の身近なところに、リスがいるイギリスだからこそ書けるかわいいお話だなぁと思った。
    階段の奥にどんな部屋があるのかと言うワクワク感と、棚や部屋に溢れているモノもとても魅力的で、夢中になって絵もじっくりと見てしまう

    寒い冬から春に向かっていく季節に、子供たちに読んであげたいなと思いました

  • きれいかわいいだいすき

  • 細かいものが好きなフウの好みに挿絵がハマったんでしょうね。
    文章は3歳の娘にはかなり長いんじゃないかと思うのですが、
    私が読んでいる間、飽きずに聞き入ってます。
    (1人でもよく読んでますねー)

    私もとても好きだったシリーズです。
    ねずみたちの暮らしに憧れたな〜。

  • ここに住みたい。

  • 83年版を読みました。絵が綺麗で読むたびに世界にのめり込みました。

  • 大好きな絵本です。きっと、一番好き。絵は本当に細かいところまで描き込まれていて、のばらの村の動物達の生活がよく分かる気がします。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1951年、ロンドン郊外のエピングの森の近くで生まれ、幼い頃から自然に親しむ生活を送る。13歳の時に網膜剥離を患ったことをきっかけに、美術や生物学に関心を持つようになる。ロンドンのセント・マーチンズ美術学校に通学時、『野ばらの村の物語』の構想を得て、1980年にハーパー・コリンズ社よりシリーズとしてリリース。13ヶ国語に翻訳され世界的な大ヒットを記録する。1981年第16回世界絵本作家原画展(至光社、丸善共催)みみずく賞、1982年度ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。

「2021年 『野ばらの村のピクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジル・バークレムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ユリー・シュルヴ...
アクセル ハッケ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×