いろいろ こねこ (講談社の翻訳絵本)

制作 : アリス プロベンセン  マーティン プロベンセン  Margaret Wise Brown  Alice Provensen  Martin Provensen  木原 悦子 
  • 講談社
3.74
  • (9)
  • (6)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061892262

作品紹介・あらすじ

こねこの二人は、色の発明家!マーガレット・ワイズ・ブラウンとコルデコット賞作家の名作絵本。よみきかせ3さいから、ひとりよみ小学校低学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初洋書で買ったら日本語版も発売されて、あまりにかわいいから
    将来のコドモ用に日本語版も購入♡

    子猫のペンキ屋さんのブラッシュとハッシュ。
    2人は色の発明家で、いろんな色を混ぜ合わせて色を作る天才。
    2人の夢は世界中にある色を全部作り出すこと。

    何色と何色を混ぜたらこの色になるという勉強にもなったり
    その色の代表的なモノを載せてくれていて
    ピンクはぶたさんの色、ピンクのバラの花、赤ちゃんのお鼻と
    例えがかわいいのもなんとも癒されます[*^▽^*]

    1949年に刊行されたなんてびっくりするほど色褪せることないかわいい世界です。

  • 色は楽しいわ‼️

  • 色作りの勉強にもなる♪

  • 2011年9月20日

    <THE COLOR KITTENS>
      
    装幀/城所潤(ジュン・キドコロ・デザイン)

  • 図書館で子供が選んで借りました。
    猫好きにはうってつけ。
    二人の仔猫達がペンキで新しい「色」を作ろうと奮闘する姿が
    とても可愛らしいです。
    色もカラフルで見ていて嬉しい気持ちに。

  • 読了

  • マーガレット・ワイズ・ブラウンの文とアリス&マーティン・プロベンセンの絵による名作絵本。ねこのブラッシュとハッシュは色の世界のペンキやさん。彼らの目の色のみどりをつくろうと…。カラフルで楽しい絵本ですが、特に翻訳本は明るくて美しい印刷です。

  • 「こねこ」がブームかな?今度はペンキやさんの猫。あか+しろ=ピンクになるとか、色の足し算の法則が可愛く描かれていた。まだ完全には理解していないようだけれど、くろ+しろ=グレーとかっていうのは覚えたみたい。カラフルで楽しかった。

  • 混ぜると何色になる?

  • まだ色を混ぜると別の色になるということを知らない息子にはピンとこなかったようだ。
     登場人物の名前が外国人の名前だと親しみが湧きにくいようでもある。
     絵はとてもきれい。

全10件中 1 - 10件を表示

いろいろ こねこ (講談社の翻訳絵本)のその他の作品

Color Kittens (Golden sound story) ハードカバー Color Kittens (Golden sound story) マーガレット・ワイズブラウン
The Color Kittens (Little Golden Book) ハードカバー The Color Kittens (Little Golden Book) マーガレット・ワイズブラウン
The Color Kittens (Family Storytime) ハードカバー The Color Kittens (Family Storytime) マーガレット・ワイズブラウン

マーガレット・ワイズブラウンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
トミー=アンゲラ...
エリック=カール
A.トルストイ
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする