うさぎの マシュマロ (講談社の翻訳絵本)

  • 講談社
3.92
  • (20)
  • (10)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 149
感想 : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061892286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある日、飼い猫オリバーのもとにふわふわ真っ白な子うさぎ、マシュマロがやってきた。

    二匹の温かい関係が描かれた絵本は素朴な絵がすごく良い。
    シンプルだからこそ、逆に惹きつけられる、そんな絵が良い。

    マシュマロのことがとにかく気になるオリバー。

    初めて目にした異種の生きている動物だもん、ドキドキだよね。

    マシュマロの子うさぎらしいあどけなさがまた可愛いくて心をほぐしてくれる。

    そっと寄り添う姿、温かい愛が伝わってくる姿にほっこり。

    うさぎはやっぱり幸せを運んでくれる、幸せで包んでくれる動物だ♡

  • しなやかな猫、モフッと柔らかそうなうさぎ。

  • 《図書館》【再読】兎も猫も可愛い。

  • 3/14ホワイトデー
    ホワイトデーはマシュマロデーから始まったと言われています。
    『うさぎの マシュマロ』を。

  • ◆きっかけ
    『ミムラの絵本日和』2017/6/30
    ◆感想
    図書館。2歳。ミッフィーやベンジャミンバニーが好きな娘。他のウサギ本はどうかなと思って。表紙のウサギが可愛い。中は黒の筆と、ほんの少しの赤のみの色使い。お話は単調。猫がマシュマロの毛を舐めて毛並みが崩れるシーンや、マシュマロのお尻の絵がモフモフ感半端なくてたまらない。が、娘には単調過ぎたようで途中で飽きられる。2017/12/11

  • ほのぼのとした話。

  • 他の動物を知らずに育った猫とこわいもの知らずの子ウサギ。猫とうさぎは共生できないのではと心配になるけれど、この本では幸せな世界が展開します。絵が本当に素敵、猫好きにもうさぎ好きにもおすすめです。

  • 猫のオリバーとウサギのマシュマロが仲良くなるまで。
    微笑ましくて優しい気持ちになれる絵本。

  • うさぎのマシュマロかわいい!

  • マシュマロは 赤ちゃん白ウサギ。室内外されているネコ、オリバーの家にやってきました。他の動物を見たことがなかったオリバーは、最初はマシュマロをちょっと怖いと思ってしまいます。
    飼い主さんも、オリバーとマシュマロを別の部屋で飼います。
    けれど、マシュマロが大きくなってきて、寝て食べるだけでなく、ちょっと動きだしてきたころ、飼い主さんのお出かけ中に、オリバーはマシュマロを訪ねます。
    そして、二匹は仲良しになります。

    よくある幼年ものにありがちな、異種動物間での会話はありませんが、何を言わなくても寄り添い合う二匹がかわいい。

    絵本にしては文字は多いけれど、しっとり読んで欲しいお話。

全23件中 1 - 10件を表示

T・クレア・ニューベリーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×