おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本)

制作 : アート セイデン  Margaret Wise Brown  Art Seiden  小池 昌代 
  • 講談社 (2003年4月26日発売)
3.32
  • (4)
  • (4)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061892323

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4分

    かわいらしい絵でなごみます。
    汽車好きの子には良いけど、万人受けはしないかな。
    原著を読んだことはないですが、英語のほうがリズムに
    乗れて楽しい絵本なんじゃないかと思いました。

    翻訳版は大勢向けのの読み聞かせにはむかないと思います。

  • 汽車好きの子にはよさそう。

  • 大きな機関車と、小さな機関車がありました。
    大きな機関車には、大きな運転士が乗り、大きな貨物車や客車、食堂車がつらなっていました。そして、大きな橋を渡り大きなトンネルをくぐり、大きな駅まで走ります。
    小さな機関車には、小さな機関士が乗り、小さな貨物車や客車、食堂車がつらなっていました。そして、小さな橋を渡り小さなトンネルをくぐり、小さな駅まで走ります。
    はるばるカラマズーから、トンブクトゥーへ・・・

    大きい立派な機関車と、小さくかわいい機関車が、遠くの街まで旅する様子を描いた絵本。
    1951年刊行ということですが、今読んでもまったく古さを感じません。
    歌うような文章が、とっても楽しく耳に残ります。
    カラフルでおしゃれな機関車や、美しい景色も魅力的。
    のどかで暖かい度の様子に、何度もページをめくって旅したくなる1冊です。

  • 2009.10.06

  • 大好きな神戸の羊書房でりきほに買いました。Margaret Wise Brownだったんだ〜!しらなかった〜!英語が読みたい!

  • 電車や汽車系のプラレール本ばかり持ってきて眺めていますが、この本はわたしもお気に入りです。

全6件中 1 - 6件を表示

マーガレット・ワイズブラウンの作品

おおきなきかんしゃ ちいさなきかんしゃ (講談社の翻訳絵本)はこんな本です

ツイートする