アイドルは名探偵〈2〉それはKISSから始まった (講談社X文庫―ティーンズハート)

著者 :
制作 : 瀬口 恵子 
  • 講談社
3.10
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061902183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハワイロケに赴いた真名子と克樹がホテル王の遺産の在り処を示したとされる暗号解読に挑む。シリーズも2冊目ともなるとこのノリ、この文体にもすっかり馴れて愛着が生まれてきました。海外編ということで謎解き要素よりマフィアとの追いかけっこが主軸のサスペンス(というほどの緊迫感はありませんが)ながら、予め暗号を2種類に大別してからのひと捻り&小技が効いていて、単純かつお決まりな答えでも容易には解かせません。未貴ちゃんのキャラの濃さには笑いました。

  • 「おまえ、こういうの読んで恥ずかしくないのかよ。」という家の人の冷たい言葉を無視しつつ、でももう車内で広げる勇気も砕け、早朝読書。

    シリーズ2作目
    すごい。勢いついてきた!
    今回はあまり人が死なないけど、サスペンス要素もあって楽しかった。
    相変わらず2ドラテンポ。
    場所も海外だし、スペシャルでいい感じ。カウアイっていうのもいいね。
    小汚い男の子に変装して街にようやく出た真名子。そこで、何やら怪しげな暗号文を手渡されて、事件に巻き込まれる。
    すっかりマネージャーのマキさんを紅葉イメージで読んでいたら、デートシーンがあったりして、ありゃー!
    BFへ格上げされた克樹と真名の関係も微妙に進んできました。
    あー!なんかこの感じ、懐かしいー!と身悶えたり。

    この作者と同世代。あとがきでTMでは木根さんがすきとか書いてあって、ウッカリ吹き出してしまった。
    懐かしすぎ!

全2件中 1 - 2件を表示

井上ほのかの作品

アイドルは名探偵〈2〉それはKISSから始まった (講談社X文庫―ティーンズハート)を本棚に登録しているひと

ツイートする